「借金解決!MONEY TROUBLE.com」メイン画像

借金返済に関することならお任せ下さい!「MONEY TROUBLE.com」

「借金解決!MONEY TROUBLE.com」  「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 債務処理 「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 任意整理 「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 特定調停 「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 利息制限 「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 個人再生 「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 自己破産  
       
「借金解決!MONEY TROUBLE.com」  借金返済計画

「借金解決!MONEY TROUBLE.com」 債務処理

知っておきたい債務処理の基礎知識

債務整理の方法は大きく分けて、自己破産・任意整理・特定調停・民事再生の4種類の方法があります。 債務整理というと、特に、自己破産を思い浮かべる方が多いのではないのでしょうか。 平成16年には、自己破産者数は21万1402件にもなってしまっています。 この自己破産者の中には他の債務整理の方法により解決が可能だった方も少なくないはずです。 また払い過ぎの利息が残元金を超えている場合には、いずれの債務整理手続においても返還を求めていくことが可能となるのです。 自身にいずれの方法が最もふさわしいかを選択するにあたっては、まず現在の家計の状況を判断する必要があります。 及び、家族の協力が得られるか、家族構成はどうなっているか、また、それぞれの所得はどうかといった点も判断する必要があります。

多少重複した内容にはなりますが、債務整理とは自己破産とは異なり一部の借金のみを整理することができますので、保証人が付いている借金を除いて手続きをしたい場合や住宅ローンを除いて手続きをしたい場合などでも使うことが出来ますし、財産を処分する必要がありませんので、自動車などの財産を所有していて、どうしても手放したくない場合には有効な借金整理の方法になると言えるでしょう。
債務整理は他の借金整理の方法とは違い裁判所を通しませんので、同居している家族、友人、同僚などにも知られることはありません。また、依頼後は司法書士、弁護士の方だけで交渉をしますので、仕事が忙しい方や裁判所に行く時間がない方でも簡単に手続きをすることが出来ます。

最終更新日:2017/8/18

「借金解決!MONEY TROUBLE.com」  借金による問題
(免責事項)
当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「借金解決!MONEY TROUBLE.com」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「借金解決!MONEY TROUBLE.com」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。